ホームビルダー・ハウスメーカー様必見! 20分で床鳴りが止まる床鳴り補修剤「床鳴りカット20分」

床鳴り止め・階段鳴り止め工事等の原因別施工事例

  • HOME »
  • 床鳴り止め・階段鳴り止め工事等の原因別施工事例

床暖房上の接着不良を短時間で確実に解消します


温水式床暖房上で発生する接着不良は関係者にとって非常に厄介な問題でした。これまでの解決法は床を張り替えることでしたが、張り替えは入居者、ハウスメーカー、工務店に多大な心的、物的負担を強いるばかりか、張り替えによって建具等の取り合いに不具合を生じること等新たな問題が発生することも少なくありませんでした。さらにこれだけ大きな負担にも拘わらず再発の可能性も捨てきれませんでした。
しかしご安心下さい。

当社では床を張り替えずに、注入工法で、短時間で確実にこの問題を解消いたします。関係者への負担は激減します。音、臭い、埃も殆ど発生しません。10カ所程度で作業時間は3時間ほどです。作業終了後は日常と全く同様に生活して頂くことができます。
これまで関東地方を中心に500件以上の接着不良解消を施工しましたが施工箇所での再発は全く発生していません。

⇒ 床鳴りによる床張り替えをご検討の方はこちらをご覧ください。

 

当社の施工例を紹介します

当社は床鳴りカット20分を開発後、注入工法に関し多くの施工実績を重ねてきました。床鳴り、階段鳴り等お客様からの様々な相談に真剣に向き合った結果、「こんなこともできるのか」と言われる程に多種多様な事案を施工して参りました。
今回、こうした当社の施工例を表にしましたので参考にしてください。
心当たりの事案にお悩みでしたら遠慮無くご相談ください。
 

床鳴り止め・階段鳴り止め工事等の原因別施工事例

①床鳴りの原因が床暖房の上にある場合、施工は可能です。
温水式床暖房が敷設されている場合、床鳴りの原因が熱源下にあっても原則施工可能です。
③電気式床暖房で面状発熱体がある場合、床鳴りの原因が熱源下にあると施工はできません。

共通
注入後硬化するまでの時間……10分~20分 このほかにも各種対応可能です。ご相談下さい。
注入孔の外径        ……φ0.8~φ2.0 対応できる外径は、φ0.8・φ0.9・φ1.1・φ1.3・φ1.5・φ1.8・φ2.0です。
汎用サイズはφ1.1・φ1.3・φ1.5となります。
注入が可能な深さ      ……~180㎜ 外径によって削孔可能な深さが異なりますので、ご相談下さい。


1.床鳴り関連

対処する状況と原因 備考
木造軸組構造
2×4
構造
軽量鉄骨構造
マンション
1
隣り合う床の継ぎ目で鳴る(遮音床を含む) 荒床が無く、仕上げ床が根太に直接敷設されている場合も可能
2
床を固定している釘(床釘)が鳴る  
3
下地合板を根太に固定している釘が鳴る  
 
4
根太レス合板を梁に固定している釘が鳴る  
 
 
 
5
梁の継手が緩んで鳴る  
 
 
 
6
梁と根太の接合部で鳴る
(梁を切欠き根太を落とし込みしている場合)
受金物を使用している場合も可能
 
 
7
梁と根太の接合部で鳴る
(梁の上に根太を乗せ釘で固定している場合)
 
 
 
 
8
鋼製束と大引きの接合部が緩み鳴る
(鋼製束のビスや釘に遊びがある)
①床下施工が不可能な場合、床上より施工します
②鋼製大引きを使用している場合、施工はできません
 
 
9
根太と転び止めの接合部で鳴る  
 
 
 
10
ALCが鉄骨梁上で鳴る  
 
 
 
11
隣り合うALCが擦れて鳴る  
 
 
 
12
床暖房上で接着剤が剥離して鳴る  
13
ハイブリッド座金を使用したアンカーボルトに緩みが発生して鳴る 楔を使用せず、アンカーボルトと土台を固定します
 
 
14
床暖房の断熱材と高さ調整合板が擦れて鳴る  
15
釘が断熱材(硬質発泡スチロール)と擦れて鳴る  
 
16
根太フォームの根太が鳴る 接着不良が発生し根太が浮くことが原因です
17
玄関框と床が擦れて鳴る  
18
室内間仕切りの壁際又は壁中で鳴る  


2.階段鳴り関連

対処する状況と原因 備考
木造軸組構造
2×4
構造
軽量鉄骨構造
マンション
1
踏板と蹴込板が擦れて鳴る 木製ササラ桁階段や力桁階段も可能
 
2
踏板と側板の接合部で鳴る  
 
3
踏板が柱の差し込み部で鳴る  
 
4
側板が間柱に擦れて鳴る  

 

 
 
5
上段框と床が擦れて鳴る  
 
6
踏板を固定する接着剤や両面テープが剥離して鳴る(鉄骨階段)  
 
7
鉄製ストリップ階段の踏板が激しく鳴る  
 
8
木製ストリップ階段の踏板が鳴る  
 

 

3.その他

対処する状況と原因 備考
木造軸組構造
2×4
構造
軽量鉄骨構造
マンション
1
床短辺部を固定する(隙間の解消) 隙間が最も狭くなった時期の施工が望ましい。
2
床の浮を解消する  
3
サネを切断した隣り合う床を固定する 遮音床も可能
4
枠を固定する(窓枠・浴室枠等)  

 

 

5
コンクリート直貼り床と巾木の隙間を解消する 隙間が生じた床を部分的に揚げて固定する      
6
遮音床の沈みを防止する(際根太の代替等)        

⇒ コンクリート直貼り遮音床の床鳴りは30分で止まります!  詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください! TEL 048-598-6996 現場の声から生まれた床鳴り止め剤「床鳴りカット20分」

床鳴りカット20分 作業手順

faxでのご注文はこちら
PAGETOP
Copyright © 株式会社プロテック販売 All Rights Reserved.