ホームビルダー・ハウスメーカー様必見! 20分で床鳴りが止まる床鳴り補修剤「床鳴りカット20分」

他の製品との違い

  • HOME »
  • 他の製品との違い

おかげさまで、発売以来多くのホームビルダー、ハウスメーカー各社からお問い合わせ、ご使用頂いています。当初使用に慎重であった各社も、ご使用後は例外なく、継続的にご使用されています。
その理由として各社は、次の他社との製品の違いを強く実感されたことを挙げられています。

 

違い(1)  硬化時間が20分と非常に手ごろです

硬化時間は、他の製品と比較すると抜群の早さです。


<br />

製品
評価
硬化時間
●床鳴りカット20分

季で15分、冬季で25分程度

●A製品

8時間以上
●B製品
春夏秋(20~30℃)で12時間
冬(5~10℃)で24時間
●C製品
室温23℃で4~6時間

 

違い(2) 注入針が本体と一体化。取扱性に優れています

注入針が本体と一体化しており、液漏れ、吹きこぼれがありません。
他社製品では、スタティックミキサーと注入針が別売りされていたり、注入針がなくスタテイックミキサーを注入孔に押し当て注入するタイプが多く、現場からは取扱性に対する不満が多く寄せられていました。


chigai2-2

違い(3) 液はカセット詰めで、手作業による混合の必要がありません

低粘度タイプ、中粘度タイプ共に、二液はカセット詰めされているため、手作業で混合する必要がありません。 カートリッジの交換だけなので、とても簡単です。 
しかもガンで注入するので、注射器で注入する方式に比べ格段に取扱性にすぐれています。

chigai3

011-2s

 

違い(4) 注入孔はφ1.3㎜で補修痕が目立ちません

他社製品によく見られるφ2.0㎜前後の孔と比べると、こんなに差があります。

hoshuukon

お気軽にお問い合わせください! TEL 048-598-6996 現場の声から生まれた床鳴り止め剤「床鳴りカット20分」

床鳴りカット20分 作業手順

faxでのご注文はこちら
PAGETOP
Copyright © 株式会社プロテック販売 All Rights Reserved.